年齢を重ねるにつれて体内酵素が少なくなってくる、そうなると代謝が落ちて太りやすくなる、それだけでなく健康そのものや美容にも悪影響が及ぶ…と言われています。

体内酵素が少なくなってくるというのは、とっても大変なことですね。

そこで、酵素サプリを使用して積極的に酵素を補いたい!という人もたくさんいると思います。

でも、ネットで話題になっている酵素サプリは、本当にたくさんあってどれにしようか迷ってしまいます。

中でも、雑穀麹の生酵素は日本人に馴染み深い「麹」を使ったサプリとして有名ですし、スルスルこうそは芸能人がたくさん飲んでいる酵素サプリとして話題です。

こちらでは、この雑穀麹の生酵素とスルスルこうその違い、それぞれのおススメポイントについて比較してみました。

もし、どちらの酵素サプリにしようか迷う…という人は参考にしてみてくださいね。

●雑穀麹の生酵素

・雑穀麹の酵素がメイン
・119種類もの酵素が摂れる
・4552円(定期購入で初回500円)
・1日摂取目安:2粒

●スルスルこうそ

・乳酸菌がたっぷり配合(1粒にヨーグルト5個分)
・80種類の野菜から抽出される生酵素がメイン成分
・価格:3350円(初回990円)
・1日摂取目安:2粒

このような違いがあります。

酵素をメインに摂りたいというのであれば「雑穀麹の生酵素」を、乳酸菌も摂って腸内環境を整えたいというのであれば「スルスルこうそ」を選ぶと良いかもしれませんね。