エルフィングは、シンバイオティクスによってデブ菌を撃退することができる!という話題のダイエットサプリメントです。

このサプリを飲むとデブ菌が減って痩せ菌が増えるとのことですが…雑穀麹の生酵素との違いはどのような点にあるのか、詳しく比較してみました。

まず、雑穀麹の生酵素は雑穀麹をメインに配合した酵素サプリです。

119種類もの酵素が生のまま摂れるので、年齢と共に不足してしまいがちな体内酵素を補うことができ、酵素不足によって下がってしまった代謝を上げ、ダイエットや美容、健康に役立てる効果が期待できます。

価格は1か月分で4552円、定期購入で初回500円です。

一方エルフィングは、最初に紹介したようにシンバイオティクスが駆使されたダイエットサプリメントです。

シンバイオティクスとは、腸内環境に働きかけるテクノロジーのことで、乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖や食物繊維によって腸内のデブ菌を減らすことができるという仕組みです。

腸内環境が整うことで、脂肪の燃焼効果もアップ。

結果、ダイエット効果が期待できます。

価格は6800円、定期購入での注文で初回980円です。

雑穀麹の生酵素とエルフィングにはこのような違いがあります。

どちらもダイエットに効果的なサプリとして有名ですが、どちらかというと雑穀麹の生酵素は体内酵素が不足してくる年齢の人たち(30代後半~)の人たちに人気が高いようです。

エルフィングは、20代など若い人たちにも人気です。